• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

【2019年12月7日】中部大学同窓会 東京支部会

【2019年12月7日】

 

今回の東京支部会・親睦会は、石田同窓会会長をはじめ、25名の同窓生が東京サテライトオフィスに集まりました。本部からも石原学長、北尾理事、川尻同窓会副会長(参与)、市原法人事務局次長、加藤学長室次長にご参加いただきました。

支部会では、後藤支部長より役員、職員の方々のご紹介と、今年度の活動報告や予算執行状況の報告がありました。

次に、東京支部の会則について、名称変更に伴い第1章 第2条に記されている「東京事務所」を「東京サテライトオフィス」に変更する改定案が支部会の過半数の同意を得て承認され、当日付で改定されました。

石田会長からは11月2日に開催された支部長会の報告があり、会則の見直しについて、今後の同窓会のあり方も含めて協議しているとご説明がありました。

次に、学園創立80周年記念の式典で流したオープニング映像を視聴した後、石原学長から中部大学の現状と今後についてお話しがありました。

続いて、北尾理事より「東京事務所」が「東京サテライトオフィス」に名称変更した経緯、オフィスの改装内容についてのお話や、第一高校のバスケットボール全国大会出場、春日丘高校のラグビー全国大会出場の報告と、配布したトーナメント表を見ながら試合観戦のご案内や寄付などのご説明がありました。

 

今回は、今まで以上に多くの同窓生が参加されました。オフィスの改装で広くなった会議室での最初の開催となりましたが、それでも満員になってしまうほどお越しいただき、とても嬉しい悲鳴でした。

石原学長や石田会長も駆けつけてくださり、活気に溢れた会となりました。参加人数も増えていき、今まで以上に盛り上がっていくことと思います。東京支部の更なる発展を期待しています!
 

                                                                  【支部会の様子】

                                                 【支部会終了後、東京サテライトオフィスにて】