• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

東京事務所の名称変更と利用状況について

【2019年6月1日】


「学校法人中部大学東京事務所」は、6月1日付けで 「学校法人中部大学東京サテライトオフィス」 に名称変更いたしました。

2012年11月に東京日本橋へ移転してから6年半、中部大学学生、併設校生徒、教職員、また同窓生や関連学術団体、企業関係者などの幅広い利用に供してきました。更なる利用促進を図るとともに、春日井キャンパス、名古屋キャンパス、恵那キャンパスに続く学園の
教育研究拠点の一つとして活動の幅を広げたいとの趣旨で、このたび名称変更いたしました。
これからも、首都圏における卒業生の皆さま、中部大学学生や教職員の活動拠点として積極的にご活用いただけるよう、より良い環境
づくりをしていきたいと思っております。なお、2018年度の東京サテライトオフィスの利用状況は下記のとおりです。
引き続き幅広いご利用をお待ちしております。
 

1.利用者数の推移【2013年度~2018年度】

 

2.主な利用目的と利用者数【2018年度】

  区別     人数(人)     目的  
中部大学生 76 就職活動(インターンシップ等含む)時のパソコン利用、選考資料の作成、荷物預け、着替え、休憩、大学授業の履修登録 など
春日丘中学生 5 東京鎌倉研修時の拠点
教職員 232 東京研修、研究会議、企業との打合せ、中央省庁訪問 など
同窓生 45 東京支部会合(年2回)、事務所見学、情報収集 など
他大学教職員学生 31 本学教職員との研究会議、本学役員との打合せ など
関連企業・団体等 358 本学教職員との研究会議(企業担当者)など