• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

中部大学第一高校バスケットボール部がウインターカップ2021に出場

【2021年12月27日 プレスニュース】

中部大学第一高校バスケットボール部が12月23日から29日まで東京体育館(東京都)などで開催されたSoftBankウインターカップ2021第74回全国高等学校バスケットボール選手権大会に出場。25日に行われた初戦となる2回戦では洛南高校(京都府)と対戦。前半に18点のリードを奪い折り返すと、後半は洛南高校の猛攻を受け一時は1点差まで詰め寄られたが、田中選手がシュートやフリースローを決めるなどして逃げ切り、89対76で勝利した。

26日に行われた3回戦では福岡大学附属大濠高校(福岡県)と対戦。今夏の高校総体に続く全国制覇を目指して挑んだが、2点リードで迎えた第4クオーターで前線からプレッシャーをかける福岡大学附属大濠高校の守備に対応できず12失点。57対65で惜敗した。
田中選手は「強化された守備に負けてしまった」とコメントし、常田健監督は「チームとして戦ってくる相手に個で打開できる力はない」と課題を口にした。

  • 中日新聞(愛知総合、2021年12月26日掲載)
  • 中日スポーツ新聞(2021年12月26日掲載)
  • 朝日新聞(愛知、2021年12月26日掲載)
  • 中日スポーツ新聞(2021年12月27日掲載)
  • 朝日新聞(愛知、2021年12月27日掲載)
  • 中日新聞(愛知、2021年12月27日掲載)