• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

新型コロナウイルス感染症対策本部の設置について

【2020年2月21日】

新型コロナウイルス感染症対策本部 本部長
学校法人中部大学 理事 山田公夫

新型コロナウイルス感染症対策本部 副本部長
中部大学 学長 石原 修

新型コロナウイルス感染症対策本部の設置について

本学園では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症への対応として2020年1月28日に学内教職員向けに注意喚起を促したことに始まり、以後、情勢の変化に応じて学生・生徒、教職員、入学試験を受験する方に向けて、種々の情報を発信しています。

また、日々刻々と変わる新型コロナウイルス感染症に関する情報を受けて、国際・地域推進部を中心に学園内の全ての部署が連携し、新型コロナウイルス感染症に関する情報収集や学生・生徒・教職員等の情報の集約を行い、現状把握に努めています。

国内の新型コロナウイルス感染症の罹患者数が増大している状況を踏まえて、このたび2020年2月21日付けで総務担当理事を本部長とする「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しました。対策本部では情報収集に留まらず、さらなる感染予防のための注意喚起等を行うとともに、状況の変化に速やかに対応するための意思決定を行っていきます。