• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

中部大学春日丘高校と中部大学第一高校が第101回全国高校野球選手権愛知大会の3回戦で敗退

【2019年7月17日 プレスニュース】

中部大学春日丘高校と中部大学第一高校が、第101回全国高校野球選手権愛知大会の3回戦で共に敗れた。
中部大学春日丘高校は15日に西尾東高校と対戦した。救援で登板した泉投手が快投したが、延長13回のタイブレークで西尾東高校に3点を追加され、2-5で敗れた。
中部大学第一高校は16日に愛工大名電高校と対戦し、磯貝投手が8回まで無失点で抑える快投をみせたが、9回に逆転され2-5で敗れた。
朝日新聞紙上では磯貝投手と泉投手の写真も掲載。

  • 朝日新聞(愛知、2019年7月17日掲載)