• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

スーパー・グローバル・ハイスクール(SGH)に指定されている中部大学春日丘高校の活動がSGHの一例として朝日新聞に取り上げられた

【2019年5月8日 プレスニュース】

スーパー・グローバル・ハイスクール(SGH)に指定されている中部大学春日丘高校の活動が「国際的な人材」輩出をめざすSGHの一例として朝日新聞に取り上げられた。
中部大学春日丘高校は、生徒が近隣の企業と協力しながら、世界の社会問題の解決策を探る授業をしている。
「自ら考える力」を身につける課題探求型の学習こそが、これからの受験に役立つ。校長補佐の星野真琴教諭は「有名大学の推薦入試は生徒の探求力を評価する。実際、進学できた生徒も増えている」と語った。

  • 朝日新聞(地域総合、2019年5月8日掲載)